<   2005年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2005年 05月 31日
プラハ〜マリオネット〜
d0028676_12252319.jpg
プラハで有名な操り人形劇。
残念ながら観るチャンスはなかった。
でも英語の字幕などあるのかな?今ふと沸き上がる素朴な疑問・・・。


d0028676_1154118.jpg
マリオネットを売っているお店もたくさんある。
お人形の表情は様々!

d0028676_11542258.jpg
プラハの街は石畳が多い。
それにしても、メンテナンスを施すとなると、こんな状態になってしまう!!!
一つ一つの石が、大きくてびっくり!


Prague, The Czec Republic (May 2002)
[PR]

by nao-photos | 2005-05-31 12:27 | ヨーロッパ(EUROPE)
2005年 05月 30日
プラハ〜旧市街広場〜
初めての東欧。
それが、ここプラハだった。
1ヶ月どっぷり西欧に浸かった後訪れたので、
色々な意味でカルチャーショックを受ける事になる。ちょうど3年前のこと・・・。

(その1)街中の建物が、全体的に黒くて驚く。
古い建築物をきれいに維持するには、それなりに費用がかかるという事に初めて気づく。
(その2)物価がものすごく安い。

国境を一つ越えただけでここまで違うか・・・と本当に驚いた。
ユーロが導入され、変わりつつあるプラハに、また訪れてみたいと思う。

d0028676_17451210.jpg
旧市庁舎 


d0028676_17453443.jpg
広場でチェス!
かなりの真剣勝負!・・・賭けゲーム・・・?
(左の一番手前の人と、カーキ色Tシャツにジーンズの人が対戦中)


aysha_upさんの「旧市街広場を歩こう」で、最近の様子をご覧いただけます♪

Prague, The Czech Republic (May 2002)
[PR]

by nao-photos | 2005-05-30 18:13 | ヨーロッパ(EUROPE)
2005年 05月 29日
Vienna〜ホイリゲ♪〜
ホリイゲとは、ワイン酒場のこと。
街の郊外にある,ワインをつくっている農家の中庭や家屋で、
自家製の新ワイン「ホイリガー・ワイン」と得意料理を楽しむのが、
ウィーンの名物のひとつになっている。

世界の大都市の中でも、
直接市内でワインを大量に生産しているのは、ここオーストリアのウィーンだけ。
それならば、やっぱり足を伸ばしてみたくなるもの♡
トラムに乗って30分。広大なブドウ畑が見えてきた。


「新酒あります」のシンボル、赤松の枝の束
d0028676_20295969.jpg
オーストリアワインの約80%は白ワイン。多様な品種が作られている。
オーダーするのは、やはりホイリガー・ワイン!
摘み取ったブドウを仕込んでから、一年以内の新酒、つまり本年度産のワイン。
250㎖入りの小ジョッキで出てくる。
人数の多ければ、1ℓ単位でも注文できます♪

d0028676_20331273.jpg

中庭で、アコーディオンやバイオリンの生演奏を聴きながら、ワインを頂く♡
中にはリクエストした曲にあわせて、歌い始める方々も♪
その隣には、歌う旦那様を横目に見ながら恥ずかしそうにしている奥様方。
なんだかほのぼのとした光景を見ながら、私もホロ酔い気分に・・・♪


Vienna, Austria (May 2002)

[PR]

by nao-photos | 2005-05-29 21:24 | ヨーロッパ(EUROPE)
2005年 05月 28日
Vienna〜ウィーンの街角〜
いよいよヨーロッパ写真を公開します♪
今年に入るまで、ほとんど旅のお供はコンパクトカメラ。
ブログにアップするには、現像済みの写真をスキャンするしかありません。
今までのデジカメ写真と比べて、どうでしょう?
思ったよりキレイに映っているかしら? まずは、オーストリアから・・・♪
d0028676_12264668.jpg
ザンクト・シュテファン大聖堂

d0028676_1227021.jpg
街角のお花屋さん
特にピンクのアジサイ、色鮮やか!
きれいでした♪



Vienna, Austria (May 2002)
[PR]

by nao-photos | 2005-05-28 12:25 | ヨーロッパ(EUROPE)
2005年 05月 27日
Parnell
ポンソンビーでランチをし、散歩を楽しんだ後、ここパーネルへも足を伸ばした。
カメラ片手にゆっくり散歩を楽しむには最高のスポット! 
お天気も良く、とっても気持ちが良かった♪
疲れたら、ちょっと一息できるカフェもある。
ただ、アイスコーヒーが飲みたくても、ここにはそのようなものは存在しない。
もし「どうしても飲みたい!」という方は、㊙テクをご伝授しましょう!
まずエスプレッソを注文し、別に氷をグラスに一杯もらう。
後は、そのグラスにエスプレッソを注げば、アイスコーヒーのできあがり♪
(ブラックのアイスコーヒーがとても飲みたくなる時は、こうしています♡)
Auckland, New Zealand (February 2005)

d0028676_2205292.jpg

d0028676_2215271.jpgd0028676_222135.jpg

d0028676_224242.jpgd0028676_2234381.jpg

d0028676_224392.jpgd0028676_225865.jpg

d0028676_2272052.jpg

[PR]

by nao-photos | 2005-05-27 22:13 | ニュージーランド(NewZealand)
2005年 05月 26日
香港の朝食〜Congee〜
「これもおいしい! あれもおいしい! みんなおいし〜!!!」
香港で、こんな調子で食べ続けていると、さすがに胃も疲れてくる・・・

アイランド・シャングリラ・ホテルの、
コンチネンタル・ブレックファーストも捨てがたいけれど・・・
(バイキング形式の朝食:和洋中のとても充実した内容 ★★★★★五つ星つけちゃいます!
でも、これを食べてしまうと、その日のランチ&ディナーにひびいてしまう・・・)

香港での朝食は、やっぱりこれ!
Congee(コンジー) そう中国粥!疲れ気味の胃にも、とってもやさしい♡
そしてなんと言っても、とってもおいしい・・・♡
d0028676_1744266.jpg
ほとんどお米の形がなくなるまで、トロトロに煮込んである。
中でも私が好きなのは、ピータンと鶏肉入りのお粥。貝柱もふんだんに入っている!
d0028676_17441575.jpg
お粥の友には、この腸粉(チョンファン)♡
揚げパンの油條(ヤウティウ)を頼む人もいるが、私はこれ。
お米を絞った液を膜状に蒸したもので、焼豚が入っているものが好き♪
食べたときのプニュプニュ感がなんとも言えない!!!

「ホングコングの西の果て」さんのお粥もおいしそう♡

Hong Kong (April 2004)
[PR]

by nao-photos | 2005-05-26 18:35 | 香港(Hong Kong)
2005年 05月 25日
香港の市場
香港では、カメラを向けるととても嫌がられる。
香港だけでなく、中国人全般にそういえるのかもしれない。

香港の市場は、とても魅力的。
でも、今まで旅先での使用頻度が最も高かった
コンパクトカメラ(CONTAX T2, RICOH GR1v, RICOH GR10など)では、
技術のない私が撮る時、どうしてもフラッシュがついてしまう。
その度に嫌な顔をされるのは、たまったものではない。
だから、市場はほとんど撮影したことがなかった。

ところが♪
今年の2月から使い始めたデジタルカメラ(CASIO EX-600)のお陰で、
香港の市場をフラッシュなしで撮影することができた!!!
でも、嫌がる香港の人達を撮らない様に、恐る恐る写そうとしたので、
う〜む、あまり良い出来栄えではありませんが・・・

「撮影している時の私の気持ちが写真を通して伝えられるかな?」
なんて思ったりもしたので、アップすることにしました♪
d0028676_1745754.jpg
フィリピン人のメイドさん達が、お野菜を買いにきていました。


d0028676_1751195.jpg
さばいたばかりのお肉類。
冷凍などしていないので、そのままお料理したらとてもおいしそう!


d0028676_1752448.jpg
色々な種類のエビや魚たち! 
活きが良すぎて、水から飛び出してしまうもの続出!


d0028676_1753656.jpg
こちらは、大きめの魚。
お塩をふって焼くだけでもおいしそう!
ハーブをつめてオーブンで焼くのもいいな〜♪


d0028676_175481.jpg
乾物屋さん。豆、干しえび、干し貝柱の種類だけでも、沢山ある!
一番手前は緑豆。
日本では馴染みが薄いが、日本で出回っているモヤシはこの豆を発芽させたもの。
緑豆は解熱作用があるので、夏の時期にお粥などにして食べると体がスキッとします♪


香港の市場では、この他生きている鶏、ハト、アヒルやカエルが売られているなど、
他ではなかなかお目にかかれない光景が広がっている。
今度香港を訪れた時は、是非ともその様子をカメラにおさめたいと思っています♪

Hong Kong (March 2005)

[PR]

by nao-photos | 2005-05-25 18:05 | 香港(Hong Kong)
2005年 05月 24日
Boabs〜バオバブの木〜
サン・テグジュペリの「星の王子さま」に出てくる、バオバブの木。
小さいころから、それは空想の世界の木だと思いこんでいた。
ところが、それは実在する木で、アフリカに行けば会えることがわかって以来、
いつかバオバブを見にアフリカへ行きたいと思っていた。
アフリカへ行かないと、会えないと思っていた。

ところが・・・!
なんとパースの「キングスパーク」で出会えてしまった・・・!
それは昨年の10月、ワイルドフラワーが咲き乱れる公園を散歩していたとき、
サイズは思っていたより小さめだけれど、
それはどこから見ても、私が長年会うことを夢見ていたバオバブの木だった!
「うわ〜っ! バオバブさん!? 会いたかったよ〜!!!な、なんでここにいるのーーー!!!?」
私は一目散にバオバブの木に抱きつき話しかけていた・・・!
(ちなみに周りには誰もいませんでした・・・ホッ!)

d0028676_22165594.jpg

バオバブは、オーストラリア、アフリカ南部、マダガスカルにのみ生息する。
現在確認されているバオバブの固有種は10種。
うち8種類がマダガスカルに集中し、オーストラリアとアフリカにそれぞれ1種づつある。
かつてオーストラリアとアフリカは1つの大陸で、
およそ5万年前にオーストラリアは現在の位置にきたと考えられている。地球ってすごい!

d0028676_22173228.jpg

バオバブは乾燥から身を守る為に,幹に水分をためている。
なんと樹皮の下に豊富な葉緑素を持っていて、樹皮下光合成を行うのだ!!!
幹の下部がボトル上に肥大するので、「ボトル・ツリー」とも呼ばれている。

オーストラリアでバオバブが生えているのは、西オーストラリア州キンバリー地方がほとんど。
アボリジニ(オーストラリアの先住民)の人々は、
バオバブの実を食べる他、枝をかんで水分を取ったり、
枝でロープを作ったり、若木の根を食べるなど、様々に利用してきたそう。

バオバブに初めて会ってから5ヶ月後、
気づいたらまた私はバオバブの木に会いに、ここキングス・パークに来ていた。
前回来た時は、葉っぱは1つもなかったが、
今回は青々とした葉が上の方に沢山茂っていた。
バオバブは乾季には落葉するそうだ。
あと、10cmの白い花を咲かせるとのことなので、
その時にまたバオバブに会いにいきたいな♪

Perth, Australia (March 2005)
[PR]

by nao-photos | 2005-05-24 23:16 | オーストラリア(Australia)
2005年 05月 23日
Grilled Sardine
パースを訪れたら、
是非ここフリーマントルへ足をのばしてみるといいと思う。
パースの中心街から、電車で約20分。
広大なスワン・リバーや住宅地、様々な種類の植物などを眺めているうちに、
あっという間に着いてしまう♪
d0028676_20592480.jpg

シーフードを食べに来るのもいい!
「Fish & Chips(白身魚のフライ&フライドポテト)は、
もうさんざん食べた、もうNO THANK YOU!!!」という方には、
ムール貝のトマト煮やこの小イワシのグリル焼きなどもあります♪
レモンをたっぷりかけて、いっただっきま〜す!
添えてあるフェタチーズ入りのグリークサラダも、おいしい!
勿論カキの季節には、是非生ガキもお試しあれ♡
海を眺めながら、おいしいシーフードに乾杯!

d0028676_20594511.jpg



Fremantle, Australia (March 2005)
[PR]

by nao-photos | 2005-05-23 21:42 | オーストラリア(Australia)
2005年 05月 21日
シドニーのCoastal Walk
サーファーの集まるBondi Beach。
シドニーの中心街から、バスで30分程行った所にある。
目の前に現れたのは、想像を越えるほどの広大な白浜と青い海!
少し離れただけで、こんなに素晴らしいビーチがあるなんて、本当に羨ましい♡
(着いた時は残念ながら曇っていたので、いい写真が撮れなかった×××)

海に入らなくても、日焼けをしにきた人達でビーチは賑わっていた。
驚いたのは、トップレスの女性達を見たとき!
アメリカのカリフォルニアだったら、捕まります・・・!
後で知ったのですが、なんとここは、トップレス発祥の地!
隠すこともせず、こちらが恥ずかしくなってしまう程大胆に、
太陽の光を思う存分体中に浴びていた。
お昼をまわった頃の紫外線は、かなり強いと思うのですが、皆おかまいなし・・・!

そのボンダイ・ビーチから、海岸線沿いをずっと歩いていくことのできる道がある。
Bronte Beachまで続く、約2.5キロの道。
ポイントを探しているサーファー、ジョギングする人、お散歩する人、色々な人がいる。

d0028676_23412046.jpg
途中、観光客でしょうか、私の様にデジカメで何か撮影している人がいた。
「何を写しているのかな?」と思ったら・・・


d0028676_23422333.jpg
このお花を撮っていました。ガザニアの仲間です!
風が強く吹くこともあるだろうに、こんなにきれいに、強くたくましく咲いていました♡



Sydney, Australia (February 2005)
[PR]

by nao-photos | 2005-05-21 23:54 | オーストラリア(Australia)