カテゴリ:オーストラリア(Australia)( 23 )

2005年 06月 21日
人気の秘密は・・・!?
週末は多くの家族連れで賑わうフリーマントル。
昼も夜も、どこのレストランも満席状態・・・
中でもこのピザ屋さんの人気は高い!
d0028676_120436.jpg
実は半年前、あまりの混みようにこのお店をあきらめ、
平日の夜食べようとしたら閉まっていた・・・(涙)!
今回はそう・・・

d0028676_11592356.jpg
半年越しの、夢にまでみたピザを食べにきたのです!
一番小さなサイズを2種類オーダー♪
ピザの他に、パスタや肉料理などのイタリアンも食べる事ができる。<人気の秘密1>

d0028676_11595498.jpg
もちろんワインはB.Y.O.(Bring Your Own:
オーストラリアやニュージーランドでは、ワインの持ち込みを許可している所が多い。)
通常、持ち込み料や栓抜き料が少しとられるが、ここは無料!<人気の秘密2>
パリッパリの生サラダがとってもおいしい♪<人気の秘密3>
肝心のピザは・・・普通においしかった・・・(^^;)<人気の秘密4?>
期待しすぎたかな?ピザの端もちゃんと食べましょうね〜!
(奇麗な絵でなくてすみません!)

d0028676_1159447.jpg
おじさまのかわいいシャツに、思わずパチり!
子供からお年寄りまで、家族みんなでテーブルを囲み、
賑やかにお食事ができる。<人気の秘密5>
これが何よりの人気の秘密かもしれません♪


楽しんで頂けたらポチッとお願いします♪今日は何位かな?


Fremantle, Australia (March 2005)

[PR]

by nao-photos | 2005-06-21 13:35 | オーストラリア(Australia)
2005年 06月 19日
海に沈む夕陽・・・
d0028676_1022820.jpg
大変! 太陽が沈んじゃう! 海をめざして走った・・・

d0028676_10222932.jpg
雲ひとつない空! 
水平線のかなたに沈んでいく見事な夕陽・・・

d0028676_10224266.jpg

d0028676_10275757.jpg

d0028676_10225913.jpg

素敵な景色をありがとう・・・

d0028676_10231727.jpg
すばらしい一日をありがとう・・・♪


楽しんで頂けたらポチッとお願いします♪今日は何位かな?


Fremantle, Australia (March 2005)

[PR]

by nao-photos | 2005-06-19 10:40 | オーストラリア(Australia)
2005年 05月 24日
Boabs〜バオバブの木〜
サン・テグジュペリの「星の王子さま」に出てくる、バオバブの木。
小さいころから、それは空想の世界の木だと思いこんでいた。
ところが、それは実在する木で、アフリカに行けば会えることがわかって以来、
いつかバオバブを見にアフリカへ行きたいと思っていた。
アフリカへ行かないと、会えないと思っていた。

ところが・・・!
なんとパースの「キングスパーク」で出会えてしまった・・・!
それは昨年の10月、ワイルドフラワーが咲き乱れる公園を散歩していたとき、
サイズは思っていたより小さめだけれど、
それはどこから見ても、私が長年会うことを夢見ていたバオバブの木だった!
「うわ〜っ! バオバブさん!? 会いたかったよ〜!!!な、なんでここにいるのーーー!!!?」
私は一目散にバオバブの木に抱きつき話しかけていた・・・!
(ちなみに周りには誰もいませんでした・・・ホッ!)

d0028676_22165594.jpg

バオバブは、オーストラリア、アフリカ南部、マダガスカルにのみ生息する。
現在確認されているバオバブの固有種は10種。
うち8種類がマダガスカルに集中し、オーストラリアとアフリカにそれぞれ1種づつある。
かつてオーストラリアとアフリカは1つの大陸で、
およそ5万年前にオーストラリアは現在の位置にきたと考えられている。地球ってすごい!

d0028676_22173228.jpg

バオバブは乾燥から身を守る為に,幹に水分をためている。
なんと樹皮の下に豊富な葉緑素を持っていて、樹皮下光合成を行うのだ!!!
幹の下部がボトル上に肥大するので、「ボトル・ツリー」とも呼ばれている。

オーストラリアでバオバブが生えているのは、西オーストラリア州キンバリー地方がほとんど。
アボリジニ(オーストラリアの先住民)の人々は、
バオバブの実を食べる他、枝をかんで水分を取ったり、
枝でロープを作ったり、若木の根を食べるなど、様々に利用してきたそう。

バオバブに初めて会ってから5ヶ月後、
気づいたらまた私はバオバブの木に会いに、ここキングス・パークに来ていた。
前回来た時は、葉っぱは1つもなかったが、
今回は青々とした葉が上の方に沢山茂っていた。
バオバブは乾季には落葉するそうだ。
あと、10cmの白い花を咲かせるとのことなので、
その時にまたバオバブに会いにいきたいな♪

Perth, Australia (March 2005)
[PR]

by nao-photos | 2005-05-24 23:16 | オーストラリア(Australia)
2005年 05月 23日
Grilled Sardine
パースを訪れたら、
是非ここフリーマントルへ足をのばしてみるといいと思う。
パースの中心街から、電車で約20分。
広大なスワン・リバーや住宅地、様々な種類の植物などを眺めているうちに、
あっという間に着いてしまう♪
d0028676_20592480.jpg

シーフードを食べに来るのもいい!
「Fish & Chips(白身魚のフライ&フライドポテト)は、
もうさんざん食べた、もうNO THANK YOU!!!」という方には、
ムール貝のトマト煮やこの小イワシのグリル焼きなどもあります♪
レモンをたっぷりかけて、いっただっきま〜す!
添えてあるフェタチーズ入りのグリークサラダも、おいしい!
勿論カキの季節には、是非生ガキもお試しあれ♡
海を眺めながら、おいしいシーフードに乾杯!

d0028676_20594511.jpg



Fremantle, Australia (March 2005)
[PR]

by nao-photos | 2005-05-23 21:42 | オーストラリア(Australia)
2005年 05月 21日
シドニーのCoastal Walk
サーファーの集まるBondi Beach。
シドニーの中心街から、バスで30分程行った所にある。
目の前に現れたのは、想像を越えるほどの広大な白浜と青い海!
少し離れただけで、こんなに素晴らしいビーチがあるなんて、本当に羨ましい♡
(着いた時は残念ながら曇っていたので、いい写真が撮れなかった×××)

海に入らなくても、日焼けをしにきた人達でビーチは賑わっていた。
驚いたのは、トップレスの女性達を見たとき!
アメリカのカリフォルニアだったら、捕まります・・・!
後で知ったのですが、なんとここは、トップレス発祥の地!
隠すこともせず、こちらが恥ずかしくなってしまう程大胆に、
太陽の光を思う存分体中に浴びていた。
お昼をまわった頃の紫外線は、かなり強いと思うのですが、皆おかまいなし・・・!

そのボンダイ・ビーチから、海岸線沿いをずっと歩いていくことのできる道がある。
Bronte Beachまで続く、約2.5キロの道。
ポイントを探しているサーファー、ジョギングする人、お散歩する人、色々な人がいる。

d0028676_23412046.jpg
途中、観光客でしょうか、私の様にデジカメで何か撮影している人がいた。
「何を写しているのかな?」と思ったら・・・


d0028676_23422333.jpg
このお花を撮っていました。ガザニアの仲間です!
風が強く吹くこともあるだろうに、こんなにきれいに、強くたくましく咲いていました♡



Sydney, Australia (February 2005)
[PR]

by nao-photos | 2005-05-21 23:54 | オーストラリア(Australia)
2005年 05月 12日
Queen Victoria Building
シドニー観光スポットのひとつ。
1898年に建てられた、とってもきれいなビザンチン建築の建物。
1984年に改装され、現在200以上のショップが入っている。
ピエール・カルダンが、「この世で最も美しいショッピング・アーケード」と絶賛したという。
d0028676_2126969.jpg
d0028676_21254171.jpg
d0028676_21251150.jpg
d0028676_21263012.jpg


"2人前お肉の盛り合わせ with サラダ"
これ、4人前くらいあるんです!!! いまいちわかりずらいかな・・・?
d0028676_21264832.jpg

この日は、ニュージーランドからここシドニーに移動してきた日。
街中を少し歩いたあと、夕食にイタリアンを食べに行った。
ニュージーランドでは、レストランで出てくる量が日本並みの所が多かったので、
なんの根拠もなしにシドニーも一緒と決めつけていた。(シドニーは10年ぶり!)
前菜&メインを食べた後、デザートをオーダーしようなんて思っていた。
それが。。。!
前菜は何かのリゾットを頼んだのだが、
目の前に現れたのは、4人前ぐらいあるようなリゾットが大きなお皿で出てきた。。。!
(量が強烈すぎてもう覚えていない。。。!)
申し訳なかったけれど、メインのことを考えて、リゾットは半分だけ頂いた。
(それでも必死に食べたのだ。。。)

既に頼んでしまったメイン。いや〜な予感がした。。。
1人前のリゾットがこの量なら。。。2人前って。。。
そして出てきたのが、これである。。。!
ワインも飲んでいい気分になっていたせいか、出てきた量にもう笑いがとまらなかった。。。!!!
お店の人は、「食べきれない位の量を出すのが、イタリアスタイル! 
だから皆こんなにいい体格してるのさ! わっ、はっ、は〜♪」。。。
そ、それにしても〜〜〜!!!
しばらく、お肉系は食べれそうになかった。。。

Sydney, Australia (February 2005)
[PR]

by nao-photos | 2005-05-12 22:25 | オーストラリア(Australia)
2005年 05月 10日
Fremantleの夕空
d0028676_22382960.jpg

明日は大好きなこの場所を離れる・・・
見上げた空も別れをつげてくれているかの様だった

Perth, Australia (March 2005)
[PR]

by nao-photos | 2005-05-10 23:02 | オーストラリア(Australia)
2005年 05月 05日
恐怖の体験。。。蜂。。。!
忘れもしない。
あれは2/27(日)、ニュージーランドからオーストラリアのシドニーへ降り立った
明くる朝の出来事だった・・・。
今まで耳にしたことのない素敵な鳥達の声で、私は目覚めた。
高級住宅街の一角にたたずむそのホテルは、沢山の緑に囲まれていて、
ありとあらゆる種類の鳥達が住んでいるようだった。
彼らは姿を隠すことなく、気持ち良さそうに自由に木々を行き来していた。

d0028676_2283238.jpg早速シャワーを浴び、真っ白なバスローブに身を包み、
私はバルコニーで新聞を読むことにした。
ひんやりとした、澄みきった空気が体中にいきわたる。
BGMは、鳴りやむことのない鳥達が奏でる音楽。
もう、最高にしあわせ・・・♡

すると、どこからともなく蜂が姿をあらわした。
一瞬ひるんだが、
私は「キャ〜!」という言葉をのみこみ、
そっとその場を立ち去った。
「このゆったりとした時の流れを壊したくない」
という思いの方が強かったのだ。
しばらくすると蜂が姿を消したので、
再び私はバルコニーへもどり、椅子に腰掛けた。

すると、またどこからともなく蜂があらわれ・・・
ということが2回続いたので、
さすがに私も降参し部屋へもどった。
近くの木に巣でもあるのだろうか? 
私はその巣の領域をおかしているのだろうか?
しばらく観察していると、私がいなくても蜂がやってくることがわかった。
そして、ふっとどこかへ消えてしまう・・・。
「ま、まさか、このバルコニー、四次元の世界とつながっているんじゃ・・・!?」
なんて馬鹿なことも考えたりしたが、何かがおかしい。

なんとなく私は窓越しに身をかがめ、
さっき自分の座っていたバルコニーの椅子の下を覗いてみた。
『・・・ギャー〜〜〜〜〜ッ!!!!!』
もし窓を開けていたら、私のその叫び声に驚き、鳥達がいっせいに飛び立って行ってしまったに違いない。
間違えない。。。!
私の目の前にあった光景・・・。それはこういうものだった・・・!!!
d0028676_22211564.jpg
そう、蜂の巣が、私が座っていた椅子の、まさにその真下にあったのだ!
基本的に虫は苦手。しかもチョロチョロ動いているなんてもってのほか!
そ、それなのに。。。ギャーーー!!! 今でも思い出すだけで寒気がする!
たまたま椅子を動かすことなくそっと座っていた。
でももし、位置が気になり、椅子を動かしていていたら・・・!
もし椅子におしりをあてたまま、ギーッと椅子を引きずっていたら・・・!

でも、その「もし・・・」ということは起こらなかったわけで、
バルコニーの椅子の下で、なにやらせっせと働いている蜂は気になる存在となり、
気づくと毎朝窓越しに身をかがめ、蜂の様子をうかがう自分がいた。
慣れってすごい。。。!
ホテルの人にこの蜂の巣のことを伝えるかどうか悩んだ・・・。
伝えたらきっとこの巣は除去されてしまうだろう・・・。
結局、言えなかった・・・。
どうかその後、このお部屋に泊まった人達に何も起きていません様に。。。!

蜂をアップにすると、こんな感じ。
d0028676_22433894.jpg
なにやら口に黄色いものをくわえている。幼虫も巣にいるようだし、餌を与えているのかな?
無事に幼虫達は成長し、巣立っていけたかな?
どなたか蜂に詳しい方、この蜂の種類に関して教えて下さい♪

Sydney, Australia (February 2005)
[PR]

by nao-photos | 2005-05-05 22:57 | オーストラリア(Australia)
2005年 05月 03日
Victoria Market Place
どこの旅先に行っても、必ず訪れる所は地元の市場!
その土地の人達の生活をかいま見ることのできる、と〜っても楽しい所だと思う。
d0028676_2321825.jpg
3月6日(日)、ブランチを食べがてら、メルボルン市内にある大きな市場に行ってみた。

d0028676_2325525.jpg
お昼前だったので、比較的すいていた。夕方この市場の前を通ったら、人、人、人!!!
かなりごったがえしていて、とても同じ所とは思えなかった。。。!


d0028676_2323477.jpg
生ハムからソーセージ、チーズ、ディップに至るまで、アンティパストの材料はまかせて♪


d0028676_2324552.jpg
お野菜はどれも新鮮で、お店の人達は自信を持って売っていました。


d0028676_23355.jpg
トマトも色々な種類があります!


d0028676_2331934.jpg
ロブスターの大きさも、半端じゃありません!!!


d0028676_2333535.jpg
キッチンがあったら、是非とも買って焼いて食べたかったお肉達。。。!残念!


d0028676_234034.jpg
ここの市場の一押しは、なんといってもワイン!
ワイナリーを訪れなくても、ワイナリーの人達がワインを売りにこの市場に来てくれるのです!
勿論試飲もできる!ワイン好きには、も〜っ、たまりません!!! 


d0028676_23402758.jpg
瓶を返却したらディポジット分が戻ってくるというワインもあった。
ワインの瓶のリサイクル。。。感動♡

Melbourne, Australia (March 2005)

[PR]

by nao-photos | 2005-05-03 23:53 | オーストラリア(Australia)
2005年 05月 02日
珍しい動物たち♡
"Something Wild"、ここは動物の保護施設。

交通事故などで親を亡くした動物の子供達や、怪我をした動物たちを、
再び自然へ帰ることができるようになるまで保護している所。
そこで出会った中でも、珍しい動物たちを紹介します♪
d0028676_12185183.jpg
"Wonbat" ウォンバットの子供。
敵から身を守るため、噛みつかれても平気なように、おしりは分厚くかなり丈夫!
フンは、四角い♡この子はレスリング好きの甘えん坊さん。
ウォンバットは、タスマニアにしか生息していません。


d0028676_1220437.jpg
"Golden Opossum" 金色に輝くオポッサム


d0028676_12203245.jpg
"Opossum" オポッサムの子供


d0028676_1221279.jpg
"Tasmanian Devils" 肉食動物、タスマニアン・デビルの子供。
こんなにかわいいのに、肉を与えるとかなり性格かわります!
タスマニアン・デビルもタスマニアにしか生息していません。


d0028676_1223526.jpg
"Masked Owls" 本当仮面をかぶっているみたでしょ?


d0028676_12241817.jpg
"Pademelon" カンガルーでも、ワラビーでもありません。
オスは身長1.2m、体重12キロになるのに対し、メスは4キロにしかなりません。


Tasmania, Australia (March 2005)

[PR]

by nao-photos | 2005-05-02 13:07 | オーストラリア(Australia)