2005年 06月 13日
利川(イチュン)〜陶芸村〜
ソウルから、バスでおよそ1時間。
ここ利川には、日本の田舎を思わせる、のどかな風景が広がっている。
d0028676_12224628.jpg
利川は古くから陶芸の町として知られていたが、
一度官窯の閉鎖で脈が絶たれてしまった。
しかし韓国建国後、陶芸家が集まり伝統陶芸復活に情熱をかけ、
再び陶芸の町としてよみがえった!!!

d0028676_1224196.jpg
左側は登り窯。右側は窯で使う薪が沢山積み重なっている。

d0028676_12243120.jpg
その隣にあった、かわいらしい小屋。何に使われているのだろう?

d0028676_1224599.jpg
利川で作られる「利川米」は、韓国でも有数のおいしいお米。
ランチに韓定食を頂いた(二人分)。 テーブルにのりきらないほど!
手前のご飯は、利川名物トルソッパプ。なつめや松の実など色々はいっている釜飯。
他のアジアでは食べたことがない、日本のもっちりしたお米そっくり♡ おいし〜♪
全体撮ろうとして、反対にわかりずらい写真に・・・m(_ _)m

Blogランキング参加中♪ 楽しんで頂けたらポチッとお願いします♪ 


Icheon, Korea (December 2003)
[PR]

by nao-photos | 2005-06-13 13:20 | その他アジア(ASIA)


<< ボストン美術館〜Museum ...      ソウルの中央市場 >>