2005年 05月 11日
バンコクで舌鼓!
d0028676_2212671.jpg
"前菜の盛り合わせ"
すっぱいソーセージなどを、生のショウガや青唐辛子と一緒にどうぞ♪

d0028676_2213976.jpg
"スパイシー・ビーフ・サラダ"
牛肉とミントやホムデン(エシャロットの仲間)などの組み合わせが絶妙!

d0028676_22472798.jpg
"ヤングココナッツ入りグリーンカレー"
白いのがヤングココナッツ。グリンピースの様なものがタイの茄子。

いつからだろう。。。辛いものを食べられるようになったのは?
日本や海外でタイ料理を口にしたことはあったが、基本的に辛いのはダメだった。
唯一食べられそうに見えるトート・マン・プラー(さつま揚げのようなもの)を口にした時、
驚いたのと同時にものすごく悲しい思いをした。。。
青唐辛子が少しだけとはいえ入っていて、口の中が燃えだしたのだ!!!

ところがである・・・! あれは初めてバンコクを訪れた1999年11月。
香港の友人の結婚式に出席する為しばらく香港を訪れる前に、
ちょっとバンコクまで足をのばした。
いくら苦手とはいえ、本場のタイ料理を試してみたくなるものだ。

泊まっていたペニンシュラホテルで、おそるおそるグリーンカレーを口にする。
すると。。。信じられないことが起こった。。。!
辛いのは辛くても、食べられるのである。
入っている野菜がタイの小粒の茄子だったりして、プチッという食感がたまらなく、
少し苦みもあるので、辛さを和らげてくれる。
「本場の野菜、香辛料などでつくられたカレーはやはり違う。。。! 
この味の奥深さはなんだろう。。。!?」
油はしつこくなく、野菜は新鮮そのもの。。。!
感激した。。。タイ料理の概念を見事にくつがえされた!

それからである。
私のタイ料理好きがはじまったのは・・・♡
自らタイ料理を作る様にもなり、
唐辛子にもだんだん慣れ、結果辛いものが食べられる様になった♡
さらに、本場タイ料理を食べに、何度もバンコクへ足を運ぶことにもなったのである♪

Bangkok, Thailand (March 2005)
[PR]

by nao-photos | 2005-05-11 23:12 | タイ(Thailand)


<< Queen Victoria ...      Fremantleの夕空 >>