2006年 04月 16日
帰ってきた 泰昌餅家♪
♪海外旅行Blogランキング♪ 

あの悲しい事情を知ったのは、そう・・・今から一年程前のこと。
香港にお住まいのchizさんの記事、さよなら 泰昌餅家 
香港を訪れると、ここのエッグタルトと揚げドーナッツを食べずにはいられなかった私にとって、
このお店がなくなるというのは、かなりショッキングな出来事だった。

セントラルのかつてお店があったこの辺りを訪れる度に、
もうお店がないことを知りつつも、「泰昌餅家」の看板を探してしまう自分がいた。
そして今回も・・・。すると何やら行列が・・・!? あ、あれ===!? 
d0028676_1582495.jpg
前の場所から通りを挟んだ所に、なんと「泰昌餅家」が!!!
お帰りなさい、泰昌餅家♪ いつものおじさんもいました♪

そしてその日ホテルに戻り、部屋にあった"City Life"という雑誌を何気なくみていると・・・! 
なんと、このお店の特集記事が! 
韓国チェーンのコーヒー・ショップ"Barista Caffe"とパートナーシップを組むことになり、
昨年12月に、Mongkokに支店をオープンしたという。

香港のテナント料は高騰するばかりで、生き残るには必要なことだったのかもしれないな・・・。
エッグタルトだけで毎日、Centralのお店では4,000〜5,000個、
Mongkokの支店では、3,000〜4,000個売れるという。
それでも他の商品とあわせて、家賃と従業員に払ったら少し残る程度。
おじさん、もっと単価を上げてもOKよ===!
だって、エッグタルト3個と揚げドーナッツ1個で、約200円! 安すぎです。
(この揚げドーナッツ、お砂糖がふんだんにまぶしてあって、これまた美味!)
おじさんはは、「おいしいエッグタルトを1人でも多くの人に喜んで食べてもらいたい」
ただそれだけを思い、毎日お店に立っているそうです。(涙)

泰昌餅家のエッグタルトの特徴は、土台が少し塩味のきいたイギリス風クッキーといった所。
誤って、エッグタルトの写真を削除してしまったので、
他のお店のエッグタルトの写真でゆるして〜(笑)!
d0028676_15385689.jpg
普通エッグタルトは、このようにパイ生地が土台になっている。
※注意:これは泰昌餅家のエッグタルトではありません。。。m(_ _)m
香港にあるマカオレストランのものです。


海外旅行Blogランキング参加中♪ 応援ポチポチッとお願いします♪ 


Hong Kong(March 2006)

[PR]

by nao-photos | 2006-04-16 16:03 | 香港(Hong Kong)


<< 海鮮料理を食べに行こう!      鶏肉屋さん >>